システム改善したければコンサルに相談

WHAT'S NEW

2017年12月14日
人員と費用の削減につながるを更新。
2017年12月14日
物流の最適化ができるを更新。
2017年12月14日
システム改善したければコンサルに相談を更新。
2017年12月07日
業績向上も夢ではないを更新。

HEADLINE

人員と費用の削減につながる

人手不足に悩むなら物流コンサルタントに相談 大量の商品検品や返品対応など、物流業界で課題となる問題や悩みは…

more

業績向上も夢ではない

弱点を炙り出す物流コンサルタント 経済政策の恩恵から、国内企業は徐々に景気が回復してきていると言われていま…

more

CALENDAR

2018年8月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

物流コスト削減のためのコンサルタントの利用について

製造業において物流は非常に重要な要素ではないでしょうか。
例えば原材料の調達や製品の出荷など様々なところに物流は関わってきます。そのため製造業において物流にかかわる費用は、材料費や人件費などと共に支出の中で大きなウェイトを占めています。しかしながら、物流にかかわる費用については製造業にとって専門外の分野であるため、費用を削減しようとしてもどうすれば良いか分からない場合が多いかと思います。そこで登場するのが物流コンサルタントです。
物流コンサルタントは物流に関するプロであるため経験や知識が豊富であり、プロの目でその会社における原材料の納入元や製品の出荷先などの位置関係や、輸送量の日変動といった物流の現状を確認して問題点を把握し、問題点を解決するために原材料および製品の配送ルートや工場の内部配置、運送業者の見直しなど、その会社に合った最適化や効率化してコストダウンさせるための提案を行います。そのため、自社で物流の問題点の分析や解決策を考えるよりも確実に成果を得ることが可能であり、物流コンサルタントへの依頼費用は掛かってしまいますが、物流コストという継続して発生するものを削減し、依頼費用以上の削減効果を得ることが可能です。
以上のことから、物流に関するコスト削減を考えているのであれば物流コンサルタントに依頼するのも選択肢に入れるべきではないでしょうか。

物流関係で困ったらコンサルタントがおすすめ

物流関係の業務は、正確で効率的な作業が理想的ですが、中々上手くいかないケースもあるかと思います。そんな時は、物流に詳しいコンサルタントに依頼するのも良い解決策です。物流関係でコンサルタントを依頼するメリットは複数あるので、何が原因で理想に近づけないかも改善が期待できます。物流のコンサルタントで実現に期待できるのは、生産性の向上やコスト削減、目標の確立、品質向上、従業員のレベルアップなど複数あります。
具体的なコンサルタントの流れは、最初に診断を行いその結果を元にコンサルティングについて提案を受けます。その提案を受けた場合、物流現場を実際に診断して依頼側と一緒に改善プロジェクトとして進行していきます。検品の作業を短縮したいという目的であれば、作業工程やレイアウト、要員の配置、機械化など色々な角度からコンサルティングしてもらい改善を目指します。
また、どこにコストがかかっているかなど、全体的な問題点を可視化したい場合は、拠点計画やシステム改善などをコンサルティングしてもらい、場合によっては在庫管理や外注管理など、物流管理体制の仕組み改善も提案してもらえます。自社では把握しきれない部分を、物流専門のコンサルタントに相談すれば、改善に向け高い期待が持てます。

Copyright(C)2017 物流コンサルタントを利用すれば業務の効率化が実現可能 All Rights Reserved.